*

わきがの正しいセルフチェック法と間違った考え方】

ワキの下の黄ばんだ汗染み、臭いも気になる! もしかしてワキガかも?と悩んだことはありませんか?
臭いの悩みはとても深刻問題なので、臭っているかどうかを周りの人に聞くこと自体むづかしいし、もし聞けたとしても相手が本心を言ってくださるかわかりませんね。
まず自分で見極める必要があります。
自分がわきがかどうかをセルフチェックする一般的な方法があります。万が一自分が当てはまるのならば、ワキガ予備軍です。周りに迷惑をかける前に、対策を取っておいたほうが無難ですね。

わきがのセルフチェック法

自分がわきがかどうかをセルフチェックする一般的な方法があるので、どうか参考にしてみてください。
ひとつでも当てはまる方は、ワキガ予備軍です。

1.耳垢が柔らかいく溶けたキャラメル状だ
2.下着が黄ばむ
3.ワキ毛が多い
4.両親のどちらかがワキガだ
5.わきの下にたくさん汗をかく
6、わきの下に白い粉がつくことがある
7、わき下の臭いが気になる
8、他人に臭いを指摘されたことがある

1、耳垢が柔らかい

わきが体質の方の耳垢は、柔らかく湿り気を持っていることが多いです。
耳垢には「乾燥したコナ耳」と、「湿ったアメ耳」の2つの種類があり、わきが体質の方は圧倒的に後者の「アメ耳」であることが多いです。
それは、耳の中に原因となるアポクリン腺が多いためと言われていて、耳の中にアポクリン腺が多いということは、わきの下にも多いと考えられるわけです。

2、下着が黄ばむ

白いワイシャツや下着のわき部分が黄ばむこという方も、わきが体質である可能性が高いです。
アポクリン腺から出る汗は、タンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄分などの臭いの原因となる物質を含んでおり、やや粘り気があることが特徴とされています。これらの成分がワイシャツなどに付着することで黄ばみが発生するのです。

しかし、デオドラントスプレーなど制汗剤の使用で衣類が黄ばんでいるだけという場合もありますので、わきがのチェックをする際には使用しないですることが大切です。

背中から出る汗は、微量の塩分と水分で構成されるエクリン腺の汗で、アポクリン腺の汗と比較してサラサラとしているのが特徴です。

3.ワキ毛が多い

わき毛が濃いかどうかということも関係してきまが、ただわき毛が多いからアポクリン腺が多いということにはなりません。
わき毛とアポクリン腺の関係は性別によって異なります。
男性の場合は、猫のように柔らかくサラッとしたわき毛が広範囲に生えている人にアポクリン腺が多いと言われています。

一方で、女性の場合は毛の太さがしっかりしていて、1本の毛穴から2本、3本の毛が生えているような人にアポクリン腺が多いと言われています。

何もつけていないのにわき毛に白い粉状のものが付いているという場合は、ほぼ100%わきが体質であると言えます。
何故かというと、その白い粉状のものは、アポクリン腺から分泌されたものが結晶となったものだからです。

4、両親のどちらかがワキガだ

片親のうちどちらかがわきが体質かと言う事も自分がわきが体質であるかどうかの参考になります。
それは、わきが体質は3割ほどは遺伝するということがわかっているからです。親がわきが体質であるとわかっている場合は、ご自身もわきが体質かも知れないと疑ってみることが大切です。

5、ワキ汗が多い

アポクリン腺は粘着性があって、それだけでは蒸発することができません。サラサラしたエクリン腺と一緒になることで、臭いが強くなります。このエクリン腺の数は体質によって異なり、エクリン腺が多いと汗の量も増えます。ストレスが原因で汗をかいてしまう”精神性発汗”の方がワキガだと誤解されることが多いので注意してください。

わきがに対する間違った考え方

自分がわきが対策を取っているつもりで、実は間違った方法であるということはよくあることで、お風呂やシャワーに入っていれば体が清潔に保たれていると勘違いをしている方が実に多いということが言えます。

それは、日常の生活の中で汗を掻くということが少なかったからということがよくあり、人前で汗を掻くことを極端に嫌う性格の人に多く見られます。それでは逆にわきが臭を強めてしまう、間違った考え方であるということを認識してください。

汗を掻くとわきがの臭いがひどくなるという理由で人前で汗を掻くことを避けていらっしゃる方がいます。それでは逆にわきが臭を強めてしまうという、間違った考え方であるということを認識してください。

この汗を掻くこと自体、大切なことです。
汗を掻くことは、体内の毒素を体外に排出し、デトックスを行う効果があります。
汗を避けて、体内の毒素を体内に留めたままでいると、わきが臭だけでなく、口臭や体臭なども強くなる原因となります。

そして、それらの臭いがわきが臭と混ざって更に強烈な臭いへと変化していってしまうので、考え間違いをしないことが大切です。

まとめ

体内の毒素を汗として排出することで、体から出る汗が酸性へと質が変わっていき、普段掻く汗がアルカリ性の時と比較して、わきが臭の原因となる雑菌の繁殖も抑えられるのでわきが臭が軽減されます。

<スポンサーリンク>



関連記事

ワキガの原因を知り、正しくケアすればニオイを軽減できる!

電車で乗り合わせた方から発するニオイに、思わず顔を背けた経験ってないですか? ワキガの

記事を読む

嫌な体臭の原因とそれを防ぐ手段について

汗ダクダクになってハアハア言っている年配の人は、見ているだけでも暑苦しくて汗臭いですが、

記事を読む

体臭にはどんな種類があるの?その対策について

体臭が臭う人の近くに寄った時に、「臭い!」と衝撃を受けた経験はありませんか? 同時に「

記事を読む

加齢臭の嫌なニオイのメカニズムと予防法・生活習慣改善方法

加齢臭って、どんなイメージですか?「くたびれたサラリーマン」「テカテカ脂ぎった顔」「整髪

記事を読む

PAGE TOP ↑