*

あなたのお口臭は、大丈夫ですか?自分でできるチェック方法

あなたのまわりに口が臭う人はいませんか?
口が臭いと人に不快感を与え、人間関係にダメージを与えたり、仕事上でマイナスになることがありますね。
あなたのお口は、大丈夫ですか?臭いませんか?
ここでは簡単に自分でできる、口臭チェック方法をみていきます。

次にあげる項目に心当たりがあったら要注意。

・ 歯磨きの習慣はちゃんとついていますか?

食事の後はすぐ歯を磨く。これは口臭予防の大切なポイントです。
朝起きて忙しかったり、昼間外出する時などには、携帯用の歯ブラシセットを持ち歩き、外出先や仕事場でも歯を磨くようにしましょう。

・ 朝食を抜いていませんか?

睡眠中は唾液の分泌が減少し口の中が乾きます。
そのため起きた時に、口臭が強くなる傾向があります。

朝食を取ることで唾液が分泌され、臭いを減少することができますが、朝食を取らないと唾液が分泌されないため、口臭はそのまま続くことになります。朝食をしっかりとって、口臭を防ぎましょう。

・歯周病ではありませんか?

口中の歯茎が腫れたり、出血したりしていませんか?
そのようになっていると、口の中の菌が増え、腐敗臭が広がり、口臭を引き起こす原因になります。また歯肉の炎症、出血が起こると歯を磨くのがおろそかになり、さらに口腔内の状態を悪くしてしまい口臭が強くなってしまうことがあります。

歯周病かなと思ったら歯科医院に相談し、早めに治療するようにしましょう。

・ 舌苔(ぜったい)舌のコケはだいじょうぶですか?

舌の上に白っぽいコケのような舌苔がたまると口臭の原因となります。
歯の掃除だけでなく舌の掃除もするようにしましょう。

舌の掃除をするときは強く掃除せず、優しく掃除するように、ひどい人は専用の舌ブラシを使って掃除するといいでしょう。

・虫歯をそのままにしていませんか?

虫歯が1本あるからと、口臭が起きるわけではありませんが、虫歯の数が多かったり、
ひどい場合は口臭を引き起こすことがあります。

虫歯はしっかりと治療しましょう。

・ 歯列矯正治療中ではありませんか?

歯列矯正をしていると、矯正のための器具が邪魔をして、上手く歯磨きができず、食べかすがたまり、口臭の原因となる場合があります。

歯列矯正中は歯磨きを入念に行い、隅々までブラッシングをするようにしましょう。

・ 柔らかいものばかり食べていませんか?

食事の時、口に入れてすぐに飲みこんだり、柔らかい食べ物ばかり食べていませんか?い
あまりかまないと、唾液の分泌が悪くなり口臭の原因となります。

硬いもの・柔らかいものも、噛む回数を増やして、唾液の分泌を促がし、唾液の抗菌作用を活かして口の中を清潔に保ちましょう。

自分でできる、口臭チェック方法をご紹介。

・ コップを使って手軽にチェック

朝起きてすぐに、清潔な大き目のコップに息を吹き込んで、コップに手でフタをして一呼吸置いてから臭いをかいでみる。

・ マスクを使ってチェック

マスクをつけ、口から息を長く吐き、鼻から吸って息をチェック。

・ 舌をチェック

舌に白いコケのようなもの(舌苔)がついていないか確認します。
舌苔があった場合はティッシュやガーゼなどで拭き取り、その臭いをかいでみる。

・ 市販の口臭測定器を使ってチェック

市販の口臭測定器に息を拭きかけて口臭の度合いを調べる。
サイズがコンパクトで値段も手ごろなものが多く販売されています。

まとめ

自分には,口臭がありか、とても気になる問題です。
もしも口臭があるとするなら,その口臭がどの程度の口臭であるのかを
知りたいと思いますよね。
口臭が気になったら是非口臭チェックをしてみて下さい。

<スポンサーリンク>




関連記事

悩みの口臭を防ぐ!普段の生活の中でできるケア方法

久しぶりに電車で外出した時、たまたま隣に居合わせたご婦人は見た目も上品な方ですが、その人

記事を読む

口臭の嫌な臭いの原因、タイプ別対処方法

家族や友人と楽しく会話している時、仕事場での会議などで自分や他人の口臭が気になるといった場面

記事を読む

男性の口臭!くさい臭いの原因と効果的な予防法と対策

人と会話している時に、相手の口臭があまりにひどくて思わず、息を止めたこともあります。そんな時

記事を読む

PAGE TOP ↑