*

【ついに漂い始めた加齢臭ですが、何とかして若く見られたい!】

%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%ab%e6%bc%82%e3%81%84%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%81%9f

あんなに嫌っていたオヤジの臭いがついに自分から漂い始めてしまいました

現在私は38歳の中年男性なのですが、出来るだけ職場でも若く見られたいと常々思っていて、食べ過ぎ飲みすぎをしないように生活において常に節制を心がけています。そのかいあってか、実年齢を言うと「わあ、若く見えますね!」と返されることも多く、特に若い女性などにそのように言われると色々期待してしまうというのか、この子、俺に惚れてるんじゃないだろうか?などとうぬぼれたことを考えてしまうといった日々を送っていました。

そのような邪心を持っている罰なのか、それとも性的な妄想をすることによる男性ホルモンの増大が原因なのか、あるいは単に年齢のせいなのかは分かりませんが、ついに恐れていた加齢臭が私から漂い始めたのです。
静かに座って仕事をしている時などは自分では特に気にならないのですが、席から立ち上がったり、振り向いたりするときに、何だかオヤジの臭いがするのです。自分の父親が職場に見学に来たのかな?と思ってしまいましたがそんな事があるはずもありません。臭いは私から発せられているのでしょう。

女子社員は遠回りして行く

最初は別の席に座っている誰かの加齢臭だろうと考えていました。実際、同僚は私と同年代でありながら、私のように若さにしがみつくことを早々に放棄し、不摂生な生活習慣を続け、醜く脂肪を蓄えた腹を揺すって仕事をしながら悲劇的なほどに臭い加齢臭を周囲に発散しているのです。彼らの禿げ散らかった頭皮にはギトギトの油が浮き、蛍光灯の明かりを痛々しく反射しながら同時に悪臭を振りまいていることが見てとれます。彼らの席の後ろを通るとウッと唸って息を止めなければなりません。というか、女子社員はそのエリアを通らないように遠回りしてコピー機の所に行くほどです。そんな彼らを私は内心で半分憐れみ、半分勝ち誇った心境で見ていたのですが、ついに彼らと同じステージに下る時が来てしまったのかと思いました。

人としての質が、一段下がってしまったのです。きっと女子社員は私の半径2メートルの空間には可能な限り立ち入りたくないと思うに違いありません。外見は若く見えてもオヤジ臭をさせていては「若く見えますね」なんて言えないでしょう。私はがっくりと肩を落とすと、その日の業務を粛々とこなしました。
しかし、そのままオヤジへの道を突き進んでいくのにはどうしても抵抗があります。外見はシャープさを保っているのです。まだ私は若いと、そう思いたい。加齢臭だけが邪魔なのです。どうにかならないものかと私は頭をフル回転させました。

<スポンサーリンク>



関連記事

【自分の強烈な両脇の臭いに気づき、いろいろ対策を施しています】

自分の放つ、古本や古畳がカビたような強烈な臭にびっくり、 私は62歳の男性ですが、

記事を読む

【体臭を抑えるために私がしたこと。】

31才女性です。 私の体験談なんですが、体臭は幼少期はあまりなかったように思いますが思春期

記事を読む

【体臭、加齢臭について何の知識もなかったころのことです。】

わきの下に毛が生え始め、わきの下のニオイも気になり出しました。 50代の女性です。

記事を読む

【加齢臭や体臭にはこれ!〜私が行っている体臭対策〜】

私は20代男性です。突然ですが、みなさんは自分自身の体臭やを気にした事はありますか。特に夏は

記事を読む

【まさか?妻から加齢臭だと指摘されるなんて、ショック!!】

この夏ごろから、かく汗がアンモニアのような臭い鼻につくようになった。 現在45歳の男性

記事を読む

【ダンナの加齢臭を感じたとき、言うべきか、言わないべきか…、】

ダンナの加齢臭を感じたとき、どうするか。言うべきか、言わないべきか…。世の中の奥様は迷った人

記事を読む

【職場の同期の人の加齢臭に周りが騒ぎ、治すよう指摘した経験があります】

体臭は自分で気が付く事が中々難しいものです。 30代男性です。 体臭は自分で気が

記事を読む

【みんな嫌い!他人の体臭、加齢臭。】

他人の体臭、加齢臭ぐらい嫌なものはありませんので、日頃から気をつけています。 40才女

記事を読む

【頭皮の匂い対策をいろいろ試していますが、まだ試行錯誤の状態です。】

生きて行く限り体臭対策は社会人として必須なもの 海外生活から帰ってみて、日本のように体臭の

記事を読む

【体臭体験談:今まで、玉ねぎのニオイだと思っていたのは、カッちゃんのワキの下のニオイだった。】

私が親しくしていたカッちゃんのお話ですが、私よりも10歳若く頭の回転も良く、とてもユニークで

記事を読む

PAGE TOP ↑