*

【加齢臭とワキガとのWパンチ!叔父さんの強い体臭に驚いた体験】

驚いたのは叔父さんが現れたことではなく、その強い体臭にビックリ!!

私は38才女性で親戚に体臭の強い人がいて困った経験があります。祖父が亡くなった時にお葬式で親戚の人達と久々に再会しました。夫も同席して皆で集まり、無事お葬式を済ませた後、内輪だけで食事をする準備をしていました。キッチンで食事を作っていたら、父方の叔父さんが私に挨拶をしに来てくれた時のことです。声をかけられる前に強い臭いがしたので、思わず振り返ってしまうほどでした。驚いている私の顔を見て「久しぶりやね、そんなに驚いたかな?」と聞かれて呆気に取られてしまいました。驚いたのは叔父さんが現れたことではなく、その強い体臭にビックリしたのです。鼻をつまみたい気分になるのを抑えながら、軽く挨拶をしてすぐに食事の準備に戻りました。あまりの体臭で鼻が詰まり気味になり、食事の味付けもいつも通りにいかず大変でした。お葬式の間は私は受付の方に居たので、叔父さんと近くで話したのはその時が初めてだったのです。

「なんだかこの人臭い。」小学生の息子が禁断の一言を言ってしまった。

その後の食事の席では、極力叔父さんから離れたスペースで食べるようにしていました。周囲の人達も同じように感じているみたいで、叔父さんから出来るだけ距離をとっているように見えました。こっそりと夫にそのことを話したら、やはり同感だったようで、失礼だから態度に出さないようにしていたらしいのです。私だけではないのだと思っていたら、姉の小学生の息子が禁断の一言を言ってしまったのです。「なんだかこの人臭い。」と言って、叔父さんの傍から走るようにして離れたので、その場の空気が一気に凍り付きました。普段なら冗談を交えてよく話す叔父さんですが、その時ばかりは何も言わずに黙ってお酒を飲んでいました。マズイと思った姉が息子を呼び寄せて軽く叱る場面もあり、周囲も何事もなかったかのように元の空気に戻りました。

わきがと加齢臭と香水の臭いが混ざって、かえって得体の知れない悪臭になっていた。

後で聞いた話なのですが、その事がきっかけで父に体臭について相談していたみたいです。
自分でも何となく分かっていたので香水をつけてごまかしていたらしく、時々ひどい臭いで周囲の人に迷惑をかけているという切実なものでした。わきがと加齢臭に加えて香水の臭いが混ざって、得体の知れない悪臭が漂うので悩んでいたのだそうです。父は病院に行くことを勧めたそうですが、わきがの治療と同時に加齢臭対策もしなければ治まらないような気がしました。余計なお世話かとも思いましたが、父のその事を話して叔父さんにそれとなく伝えてもらうようにしました。その日以降は叔父さんと会っていませんが、恐らく何らかの方法で体臭を抑える努力をしたと思っています。ツライ体臭問題が何とか解決できればいいなと思います。

<スポンサーリンク>



関連記事

【30代ワーキングママの加齢臭と体臭対策】

現在私は30代半ばのワーキングママです。 20代から汗の臭いや脇の臭い、口臭、あらゆる自分

記事を読む

【体臭体験談:今まで、玉ねぎのニオイだと思っていたのは、カッちゃんのワキの下のニオイだった。】

私が親しくしていたカッちゃんのお話ですが、私よりも10歳若く頭の回転も良く、とてもユニークで

記事を読む

【ついに漂い始めた加齢臭ですが、何とかして若く見られたい!】

あんなに嫌っていたオヤジの臭いがついに自分から漂い始めてしまいました 現在私は38歳の中年

記事を読む

【体臭を抑えるために私がしたこと。】

31才女性です。 私の体験談なんですが、体臭は幼少期はあまりなかったように思いますが思春期

記事を読む

【加齢臭は自分とは無縁と思っていましたが、いつの間にか身近なものに!】

30代になった頃から、加齢臭のようなに臭いがしてきました。 30代男性です。 私がま

記事を読む

【自分の強烈な両脇の臭いに気づき、いろいろ対策を施しています】

自分の放つ、古本や古畳がカビたような強烈な臭にびっくり、 私は62歳の男性ですが、

記事を読む

【むかしイギリスで経験した強烈な体臭の話。匂いが強いって大変だ】

体臭はかなり個人差がありますよね。 自分は女性で、若いころは自分の体臭を気にすることはあま

記事を読む

【加齢臭をあまりにも気にし過ぎるのも良くない】

加齢臭という言葉が広く知られるようになってもうずいぶんたちます。どことなくネガティブなイメー

記事を読む

【混ぜるな危険!!加齢臭に注意】

30代女性です。 私の上司は同年代の男性に比べると「若い」と言われる、いわゆるちょいワル風

記事を読む

【40過ぎたら加齢臭があるのが当たり前 デオドラントケアについて】

私は40代の女性です。 一昔前までは加齢臭についてまったく意識しなくてもよかったのですが、

記事を読む

PAGE TOP ↑