*

【むかしイギリスで経験した強烈な体臭の話。匂いが強いって大変だ】

%e3%82%80%e3%81%8b%e3%81%97%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%a7

体臭はかなり個人差がありますよね。
自分は女性で、若いころは自分の体臭を気にすることはあまりありませんでした。現在32才になり、以前よりは頭皮の匂いなどが気になるようになってきましたが、まださほど深刻な悩みにはなっていません。そんな私が、初めて体臭の強烈さを知ったのは、イギリスでのことでした。10代の一時期、イギリスに長期滞在していろんな国から来た同世代の若者と共同で暮らしていたことがあります。

アジア人の間では、「ヨーロッパ人は匂いに鈍感なのかな?」

楽しかった思い出なのですが、今でも強烈に思い出すのはとある少年の体臭の強さです。
仮にその子をS君としておきます。
S君は白人の19歳の子でした。気さくで明るく、一緒にいてとても楽しい子だったのですが、体臭が強いのが悩みの種でした。S君の悩みというより、周囲の人間の悩みです。S君自身は多分そんなに気にしていなかったんじゃないかと思います。周りの友人たちも、ヨーロッパ出身者の人たちは特に気にした風もなかったです。アジア人の間では、「ヨーロッパ人は匂いに鈍感なのかな?」という話になっていました。体臭だけでなく、香水や食べ物の匂いに関しても、ヨーロッパ出身者とアジア出身者は匂いに関する感覚が少し違うようで、アジア人は匂いに敏感な傾向があるようでした。後から知ったのですが、東アジア人は遺伝的に体臭が薄い人が多く、白人は体臭が強い人が多いらしいです。子供の頃から体臭の強い人の中で育つので、体臭があまり気にならなくなるのでしょうか。

S君の体臭は私にはかなり強烈でした。

S君の体臭は私にはかなり強烈でした。もちろん本人には気取られないようにしていたのですが、時折漂ってくる体臭に正直「うっ」となることもしばしばでした。そしてそんな悩みを共有できるのはアジア人だけでした。一番困ったのは、S君の部屋を掃除した時です。
S君が家に帰り、部屋が空き部屋になったので、次の人のために掃除しようと思って部屋に入りました。入った瞬間、部屋の中にこもった匂いに驚いて、慌てて外に逃げ出してしまいました。本当にその部屋の中の空気だけ色がついているように感じられるほど(錯覚ですが)強烈な匂いでした。多分、部屋の中のファブリック類に匂いが沁みついていたのだと思います。ちょっと怯みましたが、大きく深呼吸してから息をとめて部屋の中に入り、とりあえず窓を開けました。そのまましばらく待ちましたが匂いはなかなか散りません。頑固です。結局、深呼吸、息を止めて部屋に入って掃除、息が続かなくなったら部屋の外に出る、を繰り返して掃除を終えました。
体臭というのはここまですごいものなのか、と感じた出来事でした。

<スポンサーリンク>



関連記事

【加齢臭をあまりにも気にし過ぎるのも良くない】

加齢臭という言葉が広く知られるようになってもうずいぶんたちます。どことなくネガティブなイメー

記事を読む

【家族や弟夫婦にまで散々体臭を指摘された結果、徹底した体臭改善を行いました】

まさか自分が加齢臭・体臭で悩む時期が来るなんて、思ってもみませんでした。 30代後

記事を読む

【まさか?妻から加齢臭だと指摘されるなんて、ショック!!】

この夏ごろから、かく汗がアンモニアのような臭い鼻につくようになった。 現在45歳の男性

記事を読む

【高級クラブのフジスソさんのお話】

高級クラブのフジスソさんのお話 その昔、私が高級クラブでアルバイトをしていた時のお

記事を読む

【体臭がきつい私は、自分でもそのニオイに悩んでいました。】

体臭を消すために制汗スプレーを試してみました。 40代の女性です。 ワキガという

記事を読む

【20代後半まで気にしてこなかった加齢臭へのこれからの対応】

20代後半まで気にしてこなかった加齢臭ですが ぼくは現在29歳の男性です。ぼくは昔から

記事を読む

【職場の同期の人の加齢臭に周りが騒ぎ、治すよう指摘した経験があります】

体臭は自分で気が付く事が中々難しいものです。 30代男性です。 体臭は自分で気が

記事を読む

【他人の加齢臭を感じ安心?した自分】

満員電車の中で、異様なまでにキツイ臭いに悩まされながら 毎朝電車での通勤は文字通り通勤

記事を読む

【加齢臭とワキガとのWパンチ!叔父さんの強い体臭に驚いた体験】

驚いたのは叔父さんが現れたことではなく、その強い体臭にビックリ!! 私は38才女性で親戚に

記事を読む

【私の旦那さんはインドの人で、気絶しそうな体臭なのす。】

私は46歳の女性です。 海外に旅行に行くと公共の乗り物などで外国人の方と隣り合わせになった

記事を読む

PAGE TOP ↑