*

【私の旦那さんはインドの人で、気絶しそうな体臭なのす。】

%e7%a7%81%e3%81%ae%e6%97%a6%e9%82%a3%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e4%ba%ba

私は46歳の女性です。
海外に旅行に行くと公共の乗り物などで外国人の方と隣り合わせになったりします。その時に女性であれば強烈な香水の香りに悩まされるし、男性であればその体臭にめまいがしそうになったりします。
よく言われる香水は体臭が気になり消すために付けるものだったのが本当であったとしても、つけすぎてしまえば体臭以上に迷惑になるという事もあるということも知ってもらいたいなと個人的には思ってしまします。

私の旦那さんはインドの人で、気絶しそうな体臭なのす。

そんな私はインド人男性と結婚しました。結婚当時彼は27歳でしたが、ちょっと汗をかいて時間が経つとそれはそれは気絶しそうな体臭なのです。旦那さんなので我慢したいところですが、優しくするにも限界があるというものです。
しかし、不思議なのはあんなに体臭がきついというのに、シャワー後や汗さえ欠かなければ、無臭だということです。インドに来ると彼と似た体臭によく会います。これがインド人独特なのか似た体臭なのです。暑い国ですし汗はいつでも出ているわけですから仕方ないのですが、レストランなどの給仕の方がその臭を発していると食欲が一瞬落ちます。彼らが清潔ではないという訳ではないことはよく知っています。ですから逆に残念でもあります。

体臭がキツイことが不潔という訳ではないのですよね。でも、単純に他人に対しては刺激臭ではあるので本人もそれに気づいて消臭スプレーとかするんですよね。でも気にするあまりかけ過ぎてしまい、それがまたキツいイんですよ。私個人は香水などの香りにも弱いため、消臭スプレーされると、また近寄れなくなるので、急いで外に出て外気を吸うことにしています。

体臭のキツイ旦那さんの加齢臭ってどうなるの

そんな体臭のキツイ旦那さんの加齢臭っていったいどうなるんだろうと心配になります。出来ることなら体臭に加齢臭が馴染んで、これ以上の刺激を与えない存在になってくれればいいな。子供たちは旦那さんの発するワキの臭いで「きゃー」と騒いで遊んでみたり、馴染んでみたり、逃げ惑ってみたり何だかアトラクションのように楽しむ光景もあるのだけど、現実的には無臭の旦那さんでいる時間が少しでも増えてくれたらいいなと思うのです。

私自身は46歳。無臭だと信じていますが?

私自身は46歳、加齢臭の年代ですが自分ではよくわかっていません。無臭だと信じていますが、意外と旦那さんから加齢臭だと思われているかもしれませんよね。子供から指摘されたらショックなので先に言って欲しいと思ってしまいます。まだまだ息子たちからは「お母さんの匂いって、いい匂い」って言われたいですから。

<スポンサーリンク>



関連記事

【他人の加齢臭を感じ安心?した自分】

満員電車の中で、異様なまでにキツイ臭いに悩まされながら 毎朝電車での通勤は文字通り通勤

記事を読む

【体臭がキツイ人ほど、臭い対策を怠っているのではないでしょうか?】

自分自身の臭いも気にするようになると、他人の臭いにも敏感になります。 40歳、女性

記事を読む

【彼女に加齢臭を指摘され!私が行っている体臭対策】

私はつい先日30歳になった男性です。これまで付き合ってきた彼女に「加齢臭がするよ」なんて

記事を読む

【ダンナの加齢臭を感じたとき、言うべきか、言わないべきか…、】

ダンナの加齢臭を感じたとき、どうするか。言うべきか、言わないべきか…。世の中の奥様は迷った人

記事を読む

【体臭、加齢臭について何の知識もなかったころのことです。】

わきの下に毛が生え始め、わきの下のニオイも気になり出しました。 50代の女性です。

記事を読む

【加齢臭をあまりにも気にし過ぎるのも良くない】

加齢臭という言葉が広く知られるようになってもうずいぶんたちます。どことなくネガティブなイメー

記事を読む

【あなたもワキガかもしれない?多汗症の恐ろしい体験】

自分もワキガ?気にすると余計に匂ってくる! 私は23歳男性です。 普段は全く臭い

記事を読む

【むかしイギリスで経験した強烈な体臭の話。匂いが強いって大変だ】

体臭はかなり個人差がありますよね。 自分は女性で、若いころは自分の体臭を気にすることはあま

記事を読む

【家族や弟夫婦にまで散々体臭を指摘された結果、徹底した体臭改善を行いました】

まさか自分が加齢臭・体臭で悩む時期が来るなんて、思ってもみませんでした。 30代後

記事を読む

【混ぜるな危険!!加齢臭に注意】

30代女性です。 私の上司は同年代の男性に比べると「若い」と言われる、いわゆるちょいワル風

記事を読む

PAGE TOP ↑