*

【ダンナの加齢臭を感じたとき、言うべきか、言わないべきか…、】

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%81%ae%e5%8a%a0%e9%bd%a2%e8%87%ad%e3%82%92%e6%84%9f%e3%81%98%e3%81%9f%e3%81%a8%e3%81%8d

ダンナの加齢臭を感じたとき、どうするか。言うべきか、言わないべきか…。世の中の奥様は迷った人もいるのではないかと思います。みなさん、どうしているのでしょう?はっきり言ってあげるのか、言わずに黙って枕カバーを洗うのか。もうすぐ40歳のダンナを持つ主婦の体験談です。

結婚したばかりの頃、私とダンナでこんな話をしたことがあります。『年をとって加齢臭が出てきたらどうする?言ってほしい?それとも言わずに黙っててほしい?』この質問にダンナは、絶対言ってほしいよね!だってさ、臭いなって思いながら我慢されるの嫌だよね。もし加齢臭を感じたら言ってくれたら対策とか出来るし。心の中で臭いって思われてるのが一番嫌だよ。』とのことでした。ふむふむ。なるほど。言ってほしいのね。じゃあ、加齢臭が出てきたら教えてあげよう。と、私はいつか加齢臭を感じたら教えてあげることにしました。

おしゃれダンナは、毎日加齢臭対策にしています

ダンナは見た目年齢をとても気にする人なので、筋トレをして体を鍛えたり、朝走ったり、加齢臭が出ないように耳の後ろを念入りに洗ったり、化粧水をつけたり、とても気を使っていました。(人のにおいって耳の後ろが一番強いみたいですね。うちのダンナは体を洗うときに耳の後ろを丁寧に洗って、顔を洗うときにさらに洗顔フォームで洗います。)

ダンナに体臭がするよって試しに言ってみた

そして、ダンナが30代後半にさしかかった頃でした。ちょっと加齢臭がしてきたかな~と感じたので、ダンナに一言。あんな風に言っていたけど、今は気持ちが変わってるかもしれないしストレートに言う前に試しにジャブを打ってみました。正面からハグして『しんちゃん(旦那)のにおいがする~』と言ってみました。
そしたら、『え!?それって臭いってこと!?』と、ちょっと機嫌が悪くなった!えー!!あの時、加齢臭がしたら言って欲しいって言ったのに、こんな反応するの!?いきなりストレートに言わなくて良かった。もしストレートに『最近加齢臭がしてきたね』とか言ったら、どんな反応をされたのか…そして、私はひそかに心に決めました。

ダンナのにおい嫌いでない私へん??

これから加齢臭が強くなっても絶対に触れないようにしようと。だって、良かれと思って教えてあげても怒られたら怒られ損です。でも、枕のにおいとかシーツのにおいとかどうしましょうか?やっぱりこまめに洗濯するしかないんでしょうか?と言いつつ、私はダンナの加齢臭の匂い、そんなに嫌いじゃありません。ちょっと安心するときありますよ。
加齢臭で安心する私ってちょっと変でしょうか?

<スポンサーリンク>



関連記事

【体臭体験談:今まで、玉ねぎのニオイだと思っていたのは、カッちゃんのワキの下のニオイだった。】

私が親しくしていたカッちゃんのお話ですが、私よりも10歳若く頭の回転も良く、とてもユニークで

記事を読む

【あなたもワキガかもしれない?多汗症の恐ろしい体験】

自分もワキガ?気にすると余計に匂ってくる! 私は23歳男性です。 普段は全く臭い

記事を読む

【加齢臭は自分とは無縁と思っていましたが、いつの間にか身近なものに!】

30代になった頃から、加齢臭のようなに臭いがしてきました。 30代男性です。 私がま

記事を読む

【体臭がキツイ人ほど、臭い対策を怠っているのではないでしょうか?】

自分自身の臭いも気にするようになると、他人の臭いにも敏感になります。 40歳、女性

記事を読む

【私が他人の加齢臭で体験した嫌な出来事】

私は22歳の女性です。 年を取ってくると誰もが悩んでしまう加齢臭ですが、他人の加齢

記事を読む

【彼女に加齢臭を指摘され!私が行っている体臭対策】

私はつい先日30歳になった男性です。これまで付き合ってきた彼女に「加齢臭がするよ」なんて

記事を読む

【体臭、加齢臭について何の知識もなかったころのことです。】

わきの下に毛が生え始め、わきの下のニオイも気になり出しました。 50代の女性です。

記事を読む

【加齢臭をあまりにも気にし過ぎるのも良くない】

加齢臭という言葉が広く知られるようになってもうずいぶんたちます。どことなくネガティブなイメー

記事を読む

【加齢臭が原因で私は仕事を辞めることになりました】

まさか自分の体臭がひどいなんて思ってもいなかった。 自分では、全くわからないのですが、

記事を読む

【高級クラブのフジスソさんのお話】

高級クラブのフジスソさんのお話 その昔、私が高級クラブでアルバイトをしていた時のお

記事を読む

PAGE TOP ↑